引越し業者に見積もりを頼む事

引越し業者に見積もりを依頼すると、訪問見積もりを勧められますが、大変便利ですが、サービスを利用する側にもそれなりのマナーがあり、注意が必要です。面倒だからなどの理由で何社かを同時に呼ぶことは不可能です。
見積もりの時間は、各引越し業者ずらして依頼します。
引越し業者の営業の人が来て家中を見た後、保証の内容や作業の特徴、お客様の評判など、引越し業者自身がPRをしてきます。
このPRを聞いてもらえないと、引越し業者は見積もりの料金を出せない事になっています。
各社、その方法は様々です。
また、引越し業者は訪問見積もり後は、引越し当日まで来る事がありません。
この訪問見積もりのときに引越し業者の営業の人がする話をよく聞いておかないと、後々に大きく損をする事になったり、不安な思いをすることになります。
引越しの訪問見積もりは、引越しの打ち合わせをかねているのと同じ事だからです。
また住所、希望日、引越し先にもっていく物の三つが決まっていないと、予定は未定になってしまい、肝心の引越しの見積もりは出なくて、相場金額しか出せなくなってしまいます。
注意が必要です。
また同じ業界内での転職が多いこともあるので、意外と業界の中で横の繋がりがあることになり、嘘はばれてしまいます。
嘘はつかない事です。